筋トレの基礎知識

細マッチョを目指すならジムに通うべき【自宅は継続が難しい】

「細マッチョを目指すならジムと自宅トレーニングどっちがいいの?」

こんな疑問に答えます。

本記事でわかることは以下です。

  • ジムに通うメリットとデメリット
  • 自宅トレーニングのメリットとデメリット

私自身も、サラリーマンをやりながら約1年半、週2〜3回の頻度でジムに通って身体を鍛えています。

今回は、この経験から「ジムに通うメリットとデメリット」と「自宅トレーニングのメリットとデメリット」を解説していきたいと思います。

自宅トレーニングのメリットとデメリット

細マッチョの自宅トレーニング

まずは自宅トレーニングのメリットとデメリットを解説します。

自宅トレーニングのメリット

  • 毎月の費用がかからない
  • 移動する時間が必要ない

自宅トレーニングは、自分の家で筋トレを行うので、当然ながら毎月費用が発生することもありませんし、移動する必要もないので、お金と時間を節約できます。

これが自宅トレーニングのメリットですね。

自宅トレーニングのデメリット

  • 自宅トレーニングは、器具が少なくて飽きやすい
  • 自宅トレーニングは、テンションが上がりにくい

自宅トレーニングだと器具が少ないので、自重トレーニング(腕立て伏せや腹筋など)が中心になってしまうので、どうしても飽きやすいです。

それに家で一人、黙々と筋トレを行うので、テンションも上がりにくいので、筋トレを継続することが自体が難しいです。

ジムに通うメリットとデメリット

細マッチョのジムトレーニング

次にジムに通うメリットとデメリットを解説します。

ジムに通うメリット

  • 器具が豊富に揃っているので飽きにくい
  • 毎月費用が発生するので筋トレから逃げられない
  • 周りにマッチョがいるのでモチベーションが上がる

特に最初の数ヶ月は、器具を使うのが楽しいです!

またジムに行くと高いモチベーションで、筋トレをやっている人たちがいるので良い影響を受けます。

そしてジム最大のメリットは、毎月費用が発生すること。これによって「行かないともったいない!」という考えになるので、無理してでもジムに行こうとします。

慣れないうちはキツイかもしれませんが、筋トレは「継続することが何よりも大事」なので、強制的に筋トレを続ける環境を作ることは良いことです。

ジムに通うデメリット

  • 毎月の費用がかかる
  • 毎回移動しないといけない

ジムは費用は月額7千円〜1万円くらいかかりますし、移動もしないといけません。

なので金銭的に厳しかったり、忙しくて時間がない方は無理してジムに通う必要はないと思います。

結論:細マッチョを目指すならジムに通うべき

自宅トレーニングは、費用がかからない、移動する必要がないといったメリットもありますが、個人的には継続することが難しいです。

多少お金と時間はかかりますが、確実に細マッチョなるならジムに通ってトレーニングをした方がいいと思います。

最初の2ヶ月くらいは、ジムに通うことが「めんどくさいなー」と思うことはありましたが、自分の体が少しずつ変わってくるとジムに通って体を鍛えることが楽しくなります。

なので、ジムか自宅か迷っている方は、思い切ってジムに通ってみるといいと思います。

ジム通うと決めたら、まずやるべきこと

ここまで読んできて「ジムに通ってみよう!」と思った方は、以下のことからはじめてみてください。

ジムを契約する

まずはジムを契約しましょう!これで逃げられなくなります。

ジムの費用は月額7000円〜10000円程度です。決して安い金額ではありませんが、これでカッコいい体が手に入ると思えば、安い投資だと思います。

ジムを選ぶときの鉄則

ジムは「家の近く」を選ぶようにしましょう。遠すぎると通うのがめんどくさくなって途中で止めてしまいます。個人差はありますが、15分〜30分程度で行けるところがいいと思います。

筋トレのやり方を学ぶ

ジムの契約が完了したら、筋トレのやり方を学びましょう。

器具(マシン)の使い方が分からないままジムに行くと、ダラダラと過ごしてしまうことになるので、時間がもったいないです。そのため自分が鍛えたい部位に効くマシンの使い方くらいは調べておきましょう。

筋トレをやり方はマッチョに聞く

筋トレのやり方はマッチョに聞くようにしましょう。最初の1〜2ヶ月だけトレーナーをつけるのもありです。私の場合は、マッチョの友達とYouTubeから学びました。

このブログでも、実際に私がこれまでやってきたトレーニングをいくつかご紹介しているので、是非参考にしてください。参考動画も付けているので分かりやすいと思います。

細マッチョになるための筋トレ

食事の知識を学ぶ

細マッチョになるためには、筋トレはもちろんですが「食事管理も非常に大事」です。私はもともと痩せ型だっため、筋肉をつけるために「まず太る」ということから始めなければいけませんでした。(私は約5ヶ月で61kg→73kgまで増やしました)

逆に太っている人も脂肪を落とすための食事を学ばなければ、細マッチョにはなれません。

食事管理関しては以下2冊の本が参考になりました。

まとめ

ジムと自宅トレーニングのメリットとデメリットをご紹介してきました。

実際のところ継続できるならどちらでも構いませんが、私の経験上、細マッチョを目指すならジムに通った方がいいと思います。

ジムに通うようになると、筋トレ仲間もできて色々と知識も増え、身体のことにも詳しくなるので、細マッチョになるだけでなく、健康への意識も高まります。

少し無理してでもジムに行く価値は十分あると思いますよ。

人気記事細マッチョにおすすめのプロテイン3選【自分の意思で決めよう】
人気記事モテる細マッチョはスキンケアも怠らない【メンズ化粧水おすすめ5選】
人気記事細マッチョ好きの女性と出会えるマッチングアプリ5選【優良厳選】