サプリメントについて

EAAとは?筋肉を成長させたい人必見!EAAの効果効能

筋力トレーニングを行っているとさまざまな情報が入ってくるでしょう。

聞きなれないトレーニングワードも多く存在すると思いますが、トレーニングを行う上で必要な知識をつけることは、より効果的、効率的にトレーニングを行うことにつながります。

今回は、タイトルにもあるように「EAA」というサプリメントについて解説をしていきます。

EAAとは?

簡単に説明すると、EAAとは必須アミノ酸です。

必須アミノ酸とは、身体では作ることのできないアミノ酸であるため、食事などから摂取しなければいけないものです。必須アミノ酸は全部で9種類あり、そのすべてが入っているサプリメントがEAAです。

余談ですが、そのうちの「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の3種類のみで構成されているサプリメントがBCAAです。

BCAAはトレーニングを行う多くの人が愛用しているサプリメントの一つとして知られています。

では、「EAA」はどのような効果があるのか、摂取タイミングなどについて、徹底的に解析していきます。

9種類の身体で合成することのできない必須アミノ酸

  1. バリン
  2. ロイシン
  3. イソロイシン
  4. リジン
  5. トレオニン
  6. メチオニン
  7. フェニルアラニン
  8. トリプトファン
  9. ヒスチジン

必須アミノ酸は、普段の食べている食品、食事から摂ることもできますが、日常生活をする上での栄養分しか摂れていないのが現状です。

筋力トレーニングを行うにあたっては、プラスアルファーとして食事以外のサプリメントなどを活用して効果的、効率的に体内に摂取してあげることが必要になってくる栄養素です。

筋肉を成長させたい人にとって、食品からの摂取が難しいこともあり、必須のサプリメントとして愛用している人も多くいます。

EAAにはどんな効果があるの?

筋タンパク合成と筋タンパクの分解抑制

EAAを摂取すると、「筋タンパクの合成」「筋タンパクの分解抑制」の2種の効果があります。筋肉は常に分解と合成を同時に行っています。

筋力トレーニングを行うことで筋細胞から成長因子が分泌され、伝達されることによって筋タンパクの合成が促進されます。

EAAやBCAA、プロテインを運動前後に摂取することによって、血中アミノ酸濃度が高くなるといわれています。

また、摂取せずに運動するよりも運動中、運動後の筋たんぱく質の合成をさらに高めるともいわれています。

筋力トレーニングを行っている人にとって、より効果的、効率的に筋肉がつく方法があるのであれば実践したいですよね?

筋タンパクの合成と分解のメカニズムを知る上で、EAAは重要な役割を担っているのです。

効果的な摂取量や摂取するタイミングなどのポイント

EAAの効果的な摂取タイミング

EAAを摂取するベストなタイミングは、トレーニングの前後です。

トレーニング前に飲む場合は、直前ではなくトレーニングを開始する約20〜30分前に摂取するとよいでしょう。

そうすることによって、筋タンパクの合成のために必要な栄養を身体が欲しているタイミングであるトレーニング中にも不足することなく栄養補給をすることができます。

また、トレーニング後にも摂取することによって分解を抑制することができ、筋タンパクの合成を促進させることができます。

1日のEAA摂取量の目安

1日のEAA摂取量の目安は「6g」です。

トレーニング前後に分けて摂取することを考えると、トレーニング前に「3g」、トレーニング後に「3g」といったように摂取することをオススメします。

EAAのサプリメントには、錠剤タイプと粉末タイプがあるので、自身の飲みやすく、続けられるものを意識して選ぶことが筋力トレーニングの秘訣の一つです。

EAAと一緒に摂取することでよりよい効果が得られるサプリメントとは?

EAAは、必須アミノ酸であるため、筋タンパクの合成や筋タンパクの分解抑制といった役割もになっています。

同時に他の栄養素との相性もよく、補助的な効果を発揮し、サプリメント単体で摂取するよりもよりよい効果を発揮するような役割も担っています。

余談ですが、普段の食生活から摂っている炭水化物との相性もよいとされており、EAAと炭水化物をトレーニング前に摂取した場合に、筋肉の成長率が高まったという実験結果もあります。

それぐらいEAAは、プラスアルファーのサプリメントとして最大限に活用出来るという事です。ここでは、一緒に摂取することでよりよい効果が得られるサプリメントをご紹介します。

プロテイン

トレーニングをしている人には必須のサプリメントとして多く知られています。

プロテインは主にタンパク質として摂取されるため、一緒に摂取することでEAAが筋タンパクの合成、分解抑制をし、そこにプロテインを投入することでより効率的、効果的に筋タンパクを合成することができます。

筋肥大をさせたい人には、特にこの組み合わせはオススメです。

クレアチン

クレアチンのサプリメントは、高強度のトレーニングを可能にするエネルギーを身体に与えてくれるサプリメントです。

筋肥大のためにウエイトをあげてトレーニングをしている人には必須のサプリメントとして知られています。

EAAとクレアチンの相性がよいため、一緒に摂取してより高強度のトレーニングにチャレンジしてみてください。

BCAA

BCAAは、EAAに含まれる必須アミノ酸の中の3種類だけを含んでいるサプリメントです。

BCAAは主にトレーニング前、またはトレーニング中に摂取するサプリメントで、トレーニング中の集中力を維持させたり、筋タンパクの合成や筋タンパクの分解抑制をさせる役割を担っています。

EAAと同様の効果ですが、一緒に摂取することによって、相乗効果を発揮します。

そのため、筋肥大をしたい人にとって、EAAやBCAAは強い味方になってくれるのです。

まとめ|EAAはトレーニング前の摂取が鍵

EAAは聞きなれないサプリメントであったと思いますが、効果効能を知ると、筋力トレーニングに励んでいる人にとって素晴らしい効果を発揮してくれるサプリメントです。

栄養を摂取するタイミングは「運動後30分以内」がゴールデンタイムと呼ばれていますが、それぞれのサプリメントで効果効能が異なり、最大限に効果を発揮してくれるタイミングも異なるのです。

EAAは特にトレーニング前の摂取が鍵を握っています。

自身の身体と答え合わせしながら、より効果を発揮して結果に現れてくれるサプリメント、そしてその摂取タイミングや量を見つけてみてくださいね。